本文へ移動

安全管理

運輸安全マネジメントへの取り組み

輸送の安全に関する基本方針

  1. 代表取締役社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であると言う意識を徹底させる。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施する。また安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行し、絶えず輸送の安全性の向上に努める。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

輸送の安全に関する取り組み

  1. 一般健康診断及び特定業務従事者に対する健康診断の適性な実施。
  2. 運転適性診断の定期的な実施。
  3. 危険物輸送に関する消防訓練、所轄警察による交通安全教育などの定期的な実施。
  4. デジタコによる運転情報の解析、及び添乗教育などによる乗務員指導。
  5. 毎月のミーティングによる事故事例の水平展開、ヒヤリハット情報収集などによるQC活動の実施。

前年度の輸送の安全に関する目標と達成状況

2019年度(前年度) 目標 (期間:2019年1月1日~年12月31日)

重大事故(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
0件
それ以外の人身事故
0件
その他の車両事故(物損)
前年比50%削減
輸送の安全に関する投資
約1,000千円

2019年度(前年度) 目標達成状況 (期間:2019年1月1日~2019年12月31日)

重大事故(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
0件 ⇒ 達成
それ以外の人身事故
0件 ⇒ 達成
その他車両事故(物損)
1件 ⇒ 達成

2019年度 輸送の安全にかかわる処分 (期間:2019年1月1日~12月31日)

処分の内容
該当なし
処分に基づき講じた処置(対策)
該当なし

当年度の輸送の安全に関する目標

2019年度(前年度) 目標 (期間:2019年1月1日~年12月31日)

重大事故(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
0件
それ以外の人身事故
0件
車両事故(物損)
前年比50%削減
輸送の安全に関する投資
約2,000千円
2020年1月1日
大洋輸送株式会社 本社営業所
代表取締役 社長 小野 陽侍
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
大洋輸送株式会社
〒559-0025
大阪府大阪市住之江区平林南1丁目1番7号
TEL.06-6682-3185
FAX.06-6683-4649
1.石油化学製品のローリー配送  
取扱品目  消防法危険物第4類 第1石油類~第4石油類及び特殊引火物・アルコール類  消防法危険物第6類 過酸化水素水溶液  指定可燃物(液状品)・非危険物(液状品)
2.ケミカルローリー車のタンク洗浄  自社洗浄設備にて対応(本社・第2車庫合計4レーン)
3.一般区域貨物自動車運送事業に付帯する業務
4.第1種貨物利用運送事業
TOPへ戻る